【獄・】さよなら絶望先生

【獄・】さよなら絶望先生

エピソード一覧
「あまい姫」
どの街にもある営業してるのか、してないのかわからない店。3人は思い切ってドアをくぐる。
「発禁抄」
ダイイング・メッセージから明らかにされた、望のものすごく恥ずかしい過去とは…?
「原型の盾」
不自然に巨大なリボンがまさか体の一部だったとは、誰にも想像できなかったのである…。
「曰く、過程の幸福は諸悪の本」
今どき珍しい木津千里の折り目正しさに、鈴木先生は「いかしすぎだぜ!」と劇画タッチで萌える。
「予言省告示」
「不条理は私が暴く。ジッチャンの名にかけて」目覚めると虫になっていた事件に、可符香が挑む。
「バラバラの名前」
全身整形を受け美少年になった望は大成功するが、周囲の対応の激変に戸惑うばかりで…。
「暗中問答」
ネタがないことをネタにするっていうあるあるネタもまたありがちと言ってるこれも無限ループ。
「負けたの草子」
ホーッホッホ、優劣を競う時点でどちらも負け。そんな不毛な勝負をしていませんか、ドーン!
「一本昔ばなし」
2.5期のラストを飾るエピソード…のはずなのに、あれ、いけないよ、原作がないじゃないかね?
糸色望は、どのやうなこともネガティブにしかとれない青年である。
横に繋げて書くと、とても切なくなるやうな名前を持つ彼は、ことあるごとに「絶望した」と死にたがり、でも本当は死ねないような、困った人間だ。
彼が赴任した学校の二のへ組は、どのやうなことにもポジティブにしかとれない生徒、何事もきつちりとしていないと気がすまなひ生徒など、もしかしたら彼以上に厄介な人間が数多く在籍するやうな学級だった。
どこまでも後ろ向きな考えの望の教へは、そんな生徒たちの人生にどのやうな波紋を投げかけるのだらうか。また逆に、望は生徒たちからどのやうな影響を受けるのだらうか。
© 久米田康治・講談社/獄・さよなら絶望先生製作委員会

キャスト・スタッフ

キャスト


糸色 望:神谷浩史
風浦可符香:野中 藍
木津千里:井上麻里奈
小森 霧:谷井あすか
常月まとい:真田アサミ
木村カエレ:小林ゆう
関内・マリア・太郎:沢城みゆき
小節あびる:後藤邑子
日塔奈美:新谷良子
藤吉晴美:松来未祐
久遠 准:水島大宙
新井智恵:矢島晶子
加賀 愛:後藤沙緒里
大草麻奈実:井上喜久子
糸色 倫:矢島晶子
一旧:杉田智和
木野国也:寺島拓篤
臼井影郎、万世橋わたる:上田陽司

スタッフ


原作:久米田康治
監督:新房昭之
シリーズ構成:新房昭之、東富耶子
キャラクターデザイン・総作画監督:守岡英行
副監督:龍輪直征
チーフ演出:宮本幸裕
総作画監督:山村洋貴
色彩設計:滝沢いづみ
美術監督:飯島寿治
撮影監督:江上 怜
編集:関 一彦
音響監督:亀山俊樹
音楽:長谷川智樹
アニメーション制作:シャフト
詳細情報を見る